« おそ松さん | トップページ

2018年10月17日 (水)

10/16 西尾市の旧西幡豆町山中で滝と駆け落ち屋敷跡を探して彷徨う。七段の滝編 ( 散歩 )

七段の滝は小野ヶ谷川沿いに北上して進み、
最奥のヘアピンカーブになったところに滝があります。
7段とも8段とも言われている西向きの滝ですが
何段あるか判らなかった。
この先の山の中に滝と小桜姫はおわします。
左折を通り過ぎ(小野ヶ谷橋)そのまま西側の山中へ迷い込み、
畑仕事をしていた爺爺に尋ねると、
其れはこの東向側の山でこの道からは行かれぬとのこと。
寺池まで引き返し小野ヶ谷橋を右折して
本来の山道を東へと進む。(~o~)
蝶よ姫よと変わるのでしょうか
古墳から石室材を抜き出したような・
石室の跡の様な石材モニュメントと秋桜に見せられて、
暫しパチリと徘徊する。直ぐ先には目印の小野ヶ谷東池が有り、
目的地まで後一息の処まで登って来ました。(^O^)
この石は妙に気に掛かる石です。
露出石室材の様にも見えます。
古墳から石室材を抜き取って並べているような
まるで右から奥壁・天井石・袖石の様に見えます。
崩された墳丘の跡の様な
まさヵー破壊された古墳の石材
小野ヶ谷東池の天端へ着きました。
小野ヶ谷東池です。
左奥に見えているのは吐水口です。
駐車場所には赤い車の先客が居ました。
その後に相棒を停めて分岐点にある
七段の滝の標柱の処に行くと、
その横に小野小桜屋敷跡の案内標柱が
寝てお出ででした。(^^;)
先客が居ました。
後へ相棒を停めて前方右手へと上がって行きます。
標柱がある右手へ行きます。
健康の道と七段の滝標柱です。
小桜姫の標柱は倒れたままです。????
七段の滝へ到着しました。
取水ホースと雑巾が掛かっています。
七段の滝を何処から攻めようかと眺めていると、
右手に細くて黒いロープが木に縛り付けてありました。
此所から登れとおっしゃっていますので、
ロープ頼りに3.4段目辺りまで登りパチリとしましたが、
余り滝らしさがなくてションボリと下ります。(;_;)
この細くて黒いロープを頼って登ります。
三段目の滝から上を見ています。
四段目位まで登って上段をパチリしています。
取水ホースは三段目の滝壺に入っています。
一番見応えのあった三段目の滝です。
三段目の滝壺です。
滝の全景が収まりません。
一段目滝と滝壺です。
小桜姫に逢いにモトクロス練習ロードを上っていきます。
ダートなモトクロス練習ロードを登って
小桜姫さんに逢いに行きます。(^_^;)

« おそ松さん | トップページ